スポンサードリンク

コエンザイムQ10と低血圧

コエンザイムQ10(CoQ10)は、ビタミンB群とともに、酵素の働きを助ける補酵素です。コエンザイムQ10(CoQ10)の効果のひとつに低血圧解消があります。コエンザイムQ10(CoQ10)を摂ることで、低血圧の人の心臓の働きを高め収縮力をアップして全身に送り出す血液量を増やすことで血流の改善が行われることで、低血圧の解消が期待できるとされています。



低血圧の場合明確な基準は無いそうで、概ね下が60mmHg上が100mmHgを下回ると治療の対象になるとされているようですが、医師によって、対応は異なるようです。しかし、低血圧で悩んでいる人の場合、めまい、立ちくらみ、だるさ、朝起きがつらい、不眠、頭痛、耳鳴り、肩こり、動悸、食欲不振など様々な症状を訴えています。



そんな、つらい症状の緩和を期待できそうなのが、コエンザイムQ10(CoQ10)です。元々は、心臓の治療薬として開発されたんですが、今は、サプリメントとして幅広く使われています。コエンザイムQ10(CoQ10)は、人間の体内の全ての細胞に存在しますが、特に心臓には多量にあります。ですから、コエンザイムQ10(CoQ10)は心臓にはなくてはならない栄養素といえます。



コエンザイムQ10(CoQ10)は、心臓の細胞のミトコンドリア内に大量に存在することで、心臓が動く為のエネルギーを供給するのに重要な役割を担っています。心臓は血液を全身に送るポンプの働きをしています。そしてこのポンプ機能には常に大量のエネルギーが必要となります。心臓は1日24時間休みなく働き、10万回もポンプ運動を行っているからです。



そして、体の外から、コエンザイムQ10(CoQ10)を補うことで、心臓の働きを高めることができるという事が確認されています。人によって必要量に個人差があるようです。一般的にコエンザイムQ10(CoQ10)不足を防止するためには、1日30〜60mgの摂取が推奨されていますが、不足の解消を目的とする場合には1日に60〜600rの範囲で試してみるのがいいようです。なお、過剰摂取での副作用の報告は今のところないようですから安心していいと思われます。

コエンザイムQ10 サプリ 最新一覧 By 楽天



コエンザイムQ10と美肌 / コエンザイムQ10と美容効果 / CoQ10とドーピング / CoQ10とダイエット / コエンザイムQ10と歯周病 / コエンザイムQ10と風邪 / コエンザイムQ10と低血圧 / CoQ10と抗酸化作用 / コエンザイムQ10の必要性

スポンサードリンク













×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。