スポンサードリンク

CoQ10と抗酸化作用

コエンザイムQ10(CoQ10)は、エネルギーを生み出す現場で働く補酵素ですが、強力な抗酸化作用をもつ物質でもあることがわかっています。



体内で抗酸化作用のあるものとしては、ビタミンC と、ビタミンE、そしてアミノ酸のグルタミン酸、システイン、グリシンが、ペプチド結合したトリペプチドのグルタチオン、があります。



水溶性のビタミンC は水分中で抗酸化作用を発揮する能力が高いことが知られています。それに対して、油分に溶けるコエンザイムQ10(CoQ10)は油分中でラジカルを捕捉する能力が高いことが確認されています。



コエンザイムQ10(CoQ10)は、さらに、ビタミンE が抗酸化作用を発揮するには不可欠な存在であることが報告されています。コエンザイムQ10(CoQ10)には、酸化されたビタミンE ラジカルを還元し、安定したビタミンE に戻す作用があるからです。



ビタミンE は、自らが酸化されることで抗酸化作用を行いますが、酸化されたビタミンE は、コエンザイムQ10(CoQ10)によってラジカルを還元されないと本来は、強力な抗酸化物質であるビタミンEが逆に酸化を促してしまうのです。



このように、コエンザイムQ10(CoQ10)は強力な抗酸化作用があることに加えて、ビタミンE が抗酸化物質として働くには不可欠であることから、エネルギーの産生だけでなく、活性酸素に対する抗酸化物質として非常に期待されています。

コエンザイムQ10 サプリ 最新一覧 By 楽天



コエンザイムQ10と美肌 / コエンザイムQ10と美容効果 / CoQ10とドーピング / CoQ10とダイエット / コエンザイムQ10と歯周病 / コエンザイムQ10と風邪 / コエンザイムQ10と低血圧 / CoQ10と抗酸化作用 / コエンザイムQ10の必要性
タグ:抗酸化作用

スポンサードリンク













×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。